記事一覧

かどまさやさんコラボ企画 玄米の薬膳レシピ

玄米とは、精米していないお米のことです。 白米は、精米することで栄養素が減少してしまいます。玄米は、白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維・たんぱく質が豊富に含まれているため、美容や健康にいいとされています。また、血糖値の

【第四回 甘いものが食べたいときはコレ!】お肌プルプルフルーツポンチ

薬膳ポイント ダイエットしてるのに甘いものも食べたくなること、ありますよね。そんな時は、女性に嬉しい食材でフルーツポンチはいかがでしょうか。ほんのり優しい甘みと、お肌プルプル白きくらげや、イライラを抑えてくれるゆりね、貧

【第三回 食べても太りにくい体質になる!】寒い冬にオススメ!からだあったかレシピ

薬膳ポイント 寒さが本格的になってきたこの時期は、からだが温まる食材、ねぎや生姜(しょうが)を使って冷え改善。年末年始の暴飲暴食で疲れきった胃にも優しいレシピです。生姜の発汗作用、利尿作用はむくみが気になる人の強い味方で

【第二回 食べても太りにくい体質になる!】忘年会 むくみ女子のビューティお鍋

薬膳ポイント 忘年会シーズン。お酒を飲んだり外食してついつい飲みすぎ食べすぎになってしまいますよね。お酒を飲んだ翌朝は、身体や顔がむくんだ、なんて経験も多いのではないでしょうか。むくみはそのままにしておくと太る原因になり

【第一回 食べても太りにくい体質になる!】新陳代謝アップの晩御飯

薬膳ポイント 太りにくい体質作りには、まず代謝をよくすることが大切です。代謝がよければ、体内で脂肪が吸収されにくくなります。代謝を高めるためには、有酸素運動をしたり、身体を温めてくれる食事をとり、血行をよくするといいです

【薬膳インタビュー】和田 暁先生 高級中医薬膳伝授師授与インタビュー

【薬膳インタビュー】和田 暁先生 高級中医薬膳伝授師授与インタビュー 平成27年9月、楽食Storyでもインタビューさせていただいたことのある和田暁先生が、世界中医薬学会連合会より「高級中医薬膳伝授師」の称号を授与されま

からだメンテナンスランチ

ワンプレートでできる簡単薬膳ランチ。 毎日いただくお昼ごはん。体調や体質に耳を傾けて少し工夫してみませんか。 お粥とサラダでヘルシーなうえ、体のことを考えた組み合わせがからだに優しく響きます。 詳しい体質の特徴はこちら

【第八回】5色の薬膳サラダ女子会

今回の薬膳女子会は送別会ランチ。旅立ちの門出にみんなで作るおもてなし。夏らしく華やかな5色の薬膳サラダ。旨味コラーゲンがギュッとつまったすっぽんスープに始まり、お酒に合うパンとディップを片手に、思い出話を咲かせましょう。

【第十九回 梅雨の薬膳】むくみ解消御膳

薬膳ポイント:冬瓜・はと麦で梅雨のむくみをしっかり解消! 蒸し暑い梅雨の時期は、身体に熱がこもりむくみがちになります。 冬瓜・はと麦など利尿作用のある食べ物で、体の中の水の流れを促してむくみを解消しましょう。 また、冬瓜

【第十八回 五臓に優しい】バレンタイン薬膳ディナー

薬膳ポイント:バレンタインだからこそ、彼のために彼想いの薬膳ディナー 南瓜(かぼちゃ)は胃腸の働きを助けます。 同じように、ほたてやサーモンは肝臓、蕪は五臓を補うと言われています。 バレンタインに甘いスイーツもいいですが
1 / 612345...最後 »

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。