薬膳料理レシピ:牡蠣の餡かけ粥

こんな体質の方にオススメ

  • 血虚
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お魚メイン
  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • 冷え性
  • 美肌
牡蠣の殻は、生薬の牡蠣(ぼれい)としてイライラをおさえ、精神を安定する働きがあります。
牡蠣の餡かけ粥
  • 牡蠣(かき)
  • お好みのきのこ
  • 葛(くず)
  • 生姜(しょうが)
  • オイスターソース
  • だし
  • 醤油
  • 砂糖
  • 粥を炊く。
  • あんを作る:だしを沸かし、きのこ、牡蠣(かき)の順に加えて煮立ったら葛(くず)でトロミをつける。
牡蠣(かき):甘・鹹/平 心・肝・腎 「滋陰・補血・安神」

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。