薬膳料理レシピ:鯛とキノコの蕪蒸し

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お野菜メイン
  • お魚メイン
蕪(かぶ)は消化不良の改善にもってこいの食材です。胃腸が弱く疲れやすい方には、胃腸に優しい白身魚と合わせて温かな調理法で頂くことがお勧めです。
鯛とキノコの蕪蒸し
  • 鯛(たい)
  • 蕪(かぶ)
  • 蕪(かぶ)の葉
  • 卵白
  • だし
  • 醤油
  • 水溶き葛粉
  • 柚子(ゆず)
  • お好みのキノコ
  • 鯛(たい)はサッと霜ふりする。キノコはサッと湯通しする。
    蕪(かぶ)は皮をむいてすりおろし、水気を切って泡立てた卵白と混ぜる。
  • だしを塩、醤油で調味し、水溶き葛粉でトロミをつける。
  • 器に鯛(たい)、キノコ、上に蕪(かぶ)を盛り蒸気の上がった蒸し器で蒸し、②の餡をかけ、柚子(ゆず)皮を添える。
蕪(かぶ):辛苦/温 脾胃肺腎「下気寛中・清熱利湿」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。