薬膳料理レシピ:紅花海老チャーハン

こんな体質の方にオススメ

  • 瘀血
  • 血虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 15分以内
  • お魚メイン
  • 冷え性
紅花(べにばな)の活血作用は強く妊娠中、月経過多の人は禁忌です。
紅花(べにばな)を加えなくても、海老、韮、生姜、ニンニクなどの体を温める食材の相乗効果で冷え症改善に役立つ一品です。
紅花海老チャーハン
ご飯
茶碗3杯
海老
8尾
1/2袋
紅花(べにばな)
小1
2個
黒木耳(くろきくらげ)(乾燥)
3g
生姜、ニンニク(刻み)
各小1
オイスターソース、醤油
各小2
塩、胡椒
少々
大1
  • ボウルに卵を溶き、紅花(べにばな)を入れてかき混ぜておく。
  • 黒木耳(くろきくらげ)は水に戻して刻んでおく。韮は2cmほどに切る。
    海老は皮をむき、背ワタを取って酒少々を振りかけておく。
  • フライパンに薄く油を引き、①を流し入れて箸でパラパラに炒めて器に取り出す。
  • フライパンに油、生姜、ニンニクを入れて弱火にかけ、香りが立ったら中火~強火にして海老黒木耳(くろきくらげ)を炒め、火が通ったらご飯を加えてサッと炒め、塩、胡椒、醤油、オイスターソースで調味する。
  • ④に卵を戻し入れ、韮を加えてザクッと混ぜて器に盛る。
紅花(べにばな):辛/温 肝心 血液の流れを活発にして肩こり、生理痛や産後の悪露、打撲、関節痛にも有効

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。