薬膳料理レシピ:鮭と長芋の炊き込み玄米ごはん

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お魚メイン
  • 冷え性
気力や血液増加を助ける鮭と滋養効果のある山芋(やまいも)をあわせ、疲労回復に役立つ一品です。
鮭と長芋の炊き込み玄米ごはん
玄米
240g
甘塩鮭
1切れ
長芋
200g
生姜
1/2カケ
大2
少々
600cc
油揚げ
2/3枚
  • 鮭は焼いておく。長芋は皮をむき、1cm角に切る。油揚げはみじん切りにする。
    生姜はみじん切りにする。
  • 炊飯器に玄米、分量の水を加えて30分ほど浸し、焼いた鮭、酒、生姜、油揚げ、塩を加えて普通に炊く。
  • ②が炊き上がったら鮭を取り出して骨を除いてほぐし、炊飯器に戻してザクッと混ぜる。
玄米:甘/平 脾胃肝腎「健脾・補気・補肝腎・化痰」
鮭:
山芋(やまいも):甘/平 肺脾腎「健脾・補気・滋陰潤肺・益精固腎・和胃」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。