島原市薬膳講演会

古来から薬草を育て、日本三大薬園として旧島原藩薬園跡を持つ長崎県島原市で2016年11月11日 長崎県島原市主催、認定こども園 ひかわ第一幼稚園協賛により薬膳講演会「知って得する薬膳知恵袋」が開催されました。

古川隆三郎島原市長のご挨拶

今回の薬膳講演会は120名以上の方々がお集まりくださいました。

まず初めに古川 隆三郎 島原市長よりご挨拶があり、続いて黒川先生の講演会が始まりました。

黒川先生の講演

「薬膳とはなんだろう?」「聞いたことはあるけどあの苦いご飯のことだよね?」
講演会には、そんな印象をお持ちだった方も多くお越しになっていたのではないでしょうか。

「からだぽかぽか茶」を飲む参加者の皆さん

まずは、薬膳とは、普段の食事の中に取り入れることができる、とっても美味しい食事だということ、そして、季節や体調に合わせて少し理論的に考えられた食事だということを、黒川先生のお話でお分かりいただけたのではないでしょうか。

講演中は、「からだぽかぽか茶」を飲んでいただくことによって、皆さんからだがあたたまってリラックスしてお話をお聞きになられていたように思います。

講演風景

最後におこなった体質チェック表や、講演の中でご紹介した薬膳料理のレシピをお持ち帰りいただきましたので、ぜひこれを機会に薬膳を日常に取り入れてただけると嬉しいです。

最後になりましたが島原市長様、中川忠則市議会議員様、ひかわ第一幼稚園の皆様、島原市役所の皆様及び島原保健センターの皆様、そして講演会にお出かけ下さいました皆様、本当に有難うございました。

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。