冬瓜とトマトのサッパリ煮

こんな体質の方にオススメ

  • 痰湿
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お野菜メイン
  • むくみ
  • ダイエット
  • デトックス
夏の煮ものはサッと仕上げるのがポイントです。仕上げに梅の酸味や大葉の香りで食欲のないときでもサッパリと食べやすい一品です。
冬瓜とトマトのサッパリ煮
冬瓜(とうがん)
(正味)
300g
結び蒟蒻
(こんにゃく)
8個
プチトマト
4個
オクラ
4本
茹でタコ
2本
出汁
1000cc
ラカン糖
大1
醤油
大1
小1/3
大葉
4枚
練り梅
1個分
  • 冬瓜(とうがん)は薄く皮をむいて大き目に切り、皮側の硬い面に切り込みを入れる。蒟蒻(こんにゃく)は塩もみをして水洗いする。オクラは塩すりして洗い、軽く茹でておく。茹でタコは切り込みを入れ2cmほどに切る。
  • 鍋に出汁、調味料、冬瓜(とうがん)、蒟蒻(こんにゃく)を加えて15分~20分煮て、冬瓜(とうがん)が軟らかくなったら鍋から取り出して器に盛り、鍋の煮汁にタコ、オクラ、トマトを加えひと煮立ちさせ、トマトがはじけたら火を止め器に盛り、練り梅、大葉を添える。
冬瓜(とうがん):甘/淡 微寒性 「肺・大腸・膀胱」体の熱を冷まし水分を増やして暑気あたりを予防する。利尿作用で浮腫みを予防する。
※皮にも同じような尿の出をよくする効能があるので、残さず使い切る。
冬瓜の皮の使い切りレシピはこちら。

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。