薬膳料理レシピ:海老と胡桃の香味炒め

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
  • 血虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お魚メイン
  • アンチエイジング
  • 冷え性
体を温める海老胡桃(くるみ)、ニンニク、生姜を合わせ、冷え症改善に有効な一品です。
海老と胡桃の香味炒め
むき海老
16尾
胡桃(くるみ)
8個
戻し黒木耳(くろきくらげ)
8枚
青ネギ
3本
刻みニンニク
1個分
大1
ラー油
小2
少々
片栗粉
適量
刻み生姜
1/2カケ分
戻しクコの実
大1

海老の下味

塩、胡椒
少々
片栗粉
大1

合わせ調味料

醤油
大2
大1
黒酢
大1
砂糖
大1
片栗粉
小1
大4
  • 海老は皮をむいて背に切り込みを入れてワタを除き、塩、胡椒、片栗粉を加えて揉み、水で洗って水気をペーパーなどでふき取り、下味をつけて片栗粉をまぶす。
  • 青ネギは3cmほどの斜め細切りにする。黒木耳(くろきくらげ)は軸の硬い部分除く。合わせ調味料は合わせておく。
  • フライパンに油を熱し、海老を中火で焼き、色が変わったら裏返して焼き、ボウルに取り出す。
  • ③のフライパンに油、大1、生姜、ニンニクを入れて弱火にかけ、香りがたったら黒木耳(くろきくらげ)海老胡桃(くるみ)を加えて全体に炒め合わせ、火を強め合わせ調味料を加えてザクッと炒め、最後に葱、ラー油を加えてサツと混ぜ、器に盛ってクコを添える。
海老:甘鹹/温性 肝腎胃 効能 体を温め、足腰の冷えの痛みを解消、食欲不振、頻尿、精力減退に有効。

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。