薬膳料理レシピ:グレープフルーツと白木耳のデザート

こんな体質の方にオススメ

  • 気滞
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • ストレス
  • 便秘
  • 美肌
夏の暑い季節にはグレープフルーツなどの苦味で寒性の果物がお勧めです。スッキリした香りは気持ちを爽やかし、白木耳(しろきくらげ)と合わせることでお肌を乾燥からも守る一品です。
グレープフルーツと白木耳のデザート
白木耳(しろきくらげ)
10g
グレープフルーツ
1個
砂糖
大さじ3
レモン汁
1/2個分
生姜(しょうが)
1/2個
クコの実
少々
  • 白木耳(しろきくらげ)は水で戻し付け根の硬い所を除く。
    食べやすい大きさに裂いて軟らかくなるまで茹でる。
    グレープフルーツは身を取り出して食べやすい大きさに切る。クコの実は水で戻す。
  • ボウルに①と砂糖、レモン汁を加えて冷蔵庫で冷やす。
  • ②を器に盛り、クコの実を添える。
グレープフルーツ:甘酸/寒 肺・肝・脾「理気・和胃・酒解毒」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。