大阪 堂島にて開催されている食のイベント「なないろの味わい」に行ってきました。

2015年1月30日~2015年2日20月まで開催されている、ダイビルさんと堂島クロスウォークさんで開催されているイベント「なないろの味わい」に行ってきました。

このイベントは、ダイビルや堂島クロスウォーク内のレストランで食事を楽しみながら 日替わりゲストの“食”をテーマにしたトークを聞けるというイベントでした。

オープニングセレモニーはシンガーソングライターのつじあやのさんのアコースティックライブでスタート、トークイベントはFM COCOLOのヒロ寺平さんMEMEさんあまから手帖の門上武司さん中本由美子さんホテルジャーナリストの松澤壱子さんごちそうプロデューサーの広里貴子さん魔法のレストランRの本郷義浩さん
多彩で有名な方々が楽しいお話を繰り広げられる中、おばんざい薬膳 -楽食Story-の薬膳ガイド 黒川眞妃子もゲストの一人としてMEMEさんと薬膳のトークをさせていただいたのです。
イベントの様子

場所は、ダイビル本館 純韓国料理チャンチさん

チャンチさんは、毎日国産大豆100%と天然にがりを使ってお店で手作りされている豆腐がおいしいと評判です。
今回いただいたスンドゥブにも豆腐がたっぷりと入っていて、とってもおいしかったです。
スンドゥブ

スンドゥブに入っている豆腐の原料の大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあり、女性の美しさや若々しさを手助けし、更年期のトラブル予防にもいいそうです。またアンチエイジング効果の高いシーフードのお出汁で辛さの中にも深みのある絶妙なお味です。

それから、参鶏湯(サムゲタン)もいただきました。

参鶏湯(サムゲタン)はトロトロに煮込まれていて胃腸に優しく、鶏肉、もち米、棗、朝鮮人参と温性の食材や生薬の相乗効果で、食べてすぐに手足までぽかぽかを実感できました。
参鶏湯(サムゲタン)

カンジャンケジャンも濃厚です。みなさんも顔をほころばせながら食べてらっしゃいました。
カンジャンケジャン

MEMEさんと黒川の薬膳のトークのほかに、ご参加されていた方々との個別のお話しや、みなさまからの質問にお答えする時間もあり、あっという間の2時間でした。
個別のお話

みなさまからご質問は、
「集中力を高める、ど忘れを防止するのにいい食材は?」
「朝に食べたらいいものは?」
「子供にいいメニューは?だめなものは?」などといった、普段の生活でみなさんが感じられていることからの質問が飛び交っていました。
気になることはみなさん一緒ですね。私も教えてほしい~と同感する質問ばかりです。

ここで、イベントに参加できなかった方々にも、私が聞いた質問の回答を少しお教えしちゃいます。

集中力を高める、ど忘れを防止するのにいい食材は?
→集中力を高めるには脳への血流を良くすることが大切なようです。

血液のめぐりをよくするには?”
青魚玉ねぎがいいそうです。

アーモンド胡桃もいいそうですよ。胡桃は脳の形をしているので昔から脳によい食材だと言われていたそうです。

そういえば、こちらの薬膳料理教室でもそんなお話しがありましたね。

朝に食べたらいいものは?
→体質によって違うので、体質診断をして体にあった食材をとることがよさそうですが、みなさんに共通して言えることは、まずは朝に温かいものを食べたり飲んだりして体を目覚めさせてあげることが大切だそうです。

生野菜や冷たい飲み物など体を冷やしやすい朝食を食べている方は一口でもいいので温かい物を口に入れることを心がけてはいかがでしょうか?

今回のイベントはみなさんの薬膳に対する関心の高さや、MEMEさんの人気が重なって、倍率の高い抽選となったようです。
ご参加されたみなさまと共に藍(愛)の夜を満喫させて頂きました。

参鶏湯(サムゲタン)

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。