国際中医薬膳管理師資格養成講座 を見学してきました。

先日、4月から開催されている「国際中医薬膳管理師資格養成講座」の見学に行ってきました。
国際中医薬膳管理師資格養成講座

国際中医薬膳管理師資格養成講座とは、
国際中医薬膳管理師の資格を取るための講座です。
この講座を受けて、「国際中医薬膳管理師試験」に合格すれば、国際中医薬膳管理師になれます。
国際中医薬膳管理師は、中医学や食物の基礎知識を基に、体質にあった薬膳献立を組み立てたり、病気の症状から薬膳献立を組み立てたりすることができます。

講師は、おばんざい薬膳 -楽食Story-でも何度か取材をさせていただいている、和田 暁 先生です。

和田先生は、ご経歴や資格だけをみると、私なんかが気軽にお話できるような方ではないのですが・・・
実際お会いしてお話させていただくと、とっても気さくな方で、いつもわかりやすく丁寧に、薬膳のお話をしてくださいます。

そんな和田先生の授業ですから、授業の内容もわかりやすく、身近な具体例をたくさん出しながら進められていきました。

特に、薬膳献立の講義や、食物学の講義は、今日の夕飯のメニューにしようとか、日頃からこんな食事にしなければ・・・
など、資格取得のためだけの勉強ではなく、
普段の自分の食生活に照らし合わせて学べる楽しい講義でした。
国際中医薬膳管理師資格養成講座

また、今回の講座は、薬膳メニューのランチ付きなのです。

今日はターメリックのご飯や、鶏肉の紅花餡かけなど、勉強しにきていることを忘れちゃうくらいの豪華ランチでした。
薬膳メニューのランチ

今回の講座は、来年3月まで。
次回の新規募集は、来年夏ごろの予定です。

それまでに薬膳の基礎知識を身につけて、受講に備えなければ~!

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。