食べ物の性質・四気

食材の5つの性質「五性」
食材の五性とは、食材を食べた時、その食材が体を「温める」性質があるのか「冷やす」性質があるのかを
5つに分類したものです。 伝統的には四性(四気)といいますが実際には5つに分類するので五性とします。

 熱性:温性より温める力が強い。
  食材(肉柱・唐辛子・コショウなど)


 温性:体を温め血行を良くする。
  食材(もち米・ナタ豆・小松菜・香菜・菜の花・ニンニク・葱・生姜・南瓜・蕪など)

食材例:たまねぎ、にんじん、南瓜(かぼちゃ)

たまねぎ

にんじん

南瓜(かぼちゃ)

 平性:冷やしも温めもせず穏やか。
  食材(トウモロコシ・大豆・じゃがいも・さつま芋・里芋・やま芋・木耳・椎茸・キャベツなど)

食材例:豌豆(えんどう)、椎茸(しいたけ)、山芋(やまいも)

豌豆(えんどう)

椎茸(しいたけ)

山芋(やまいも)

 涼性:体の熱を冷ます。
  食材(小麦・緑豆・豆腐・春菊・セロリ・芹・ほうれん草・キュウリ・トマト・白瓜・冬瓜・大根など)

食材例:茄子(なす)、舞茸(まいたけ)、牛蒡(ごぼう)

茄子(なす)

舞茸(まいたけ)

牛蒡(ごぼう)

 寒性:涼性より冷やす力が強く熱を除き毒を排出、通便効果がある。
  食材(苦瓜・スイカ・ワカメ・金銀花・菊花・空芯菜・生蓮根・明日葉など)

食材例:あさり、アスパラガス、蓮根(れんこん)

あさり

アスパラガス

蓮根(れんこん)

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。