薬膳料理レシピ:豌豆(えんどう)とトウモロコシご飯

こんな体質の方にオススメ

  • 痰湿
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • むくみ
豌豆(えんどう)の茹で汁にも利尿効果があるので、捨てずにお米と一緒に炊き込みましょう。
豌豆とトウモロコシご飯
2合
乾燥とうもろこし
大3
豌豆(えんどう)
200g
2カップ強
大1

(4人分)

  • 乾燥トウモロコシは前日より水の浸けて戻しておく。豌豆(えんどう)は塩を入れた湯で固めにゆで、そのままさます。
    ・・・茹で汁は残しておく。
  • 炊飯器に米、トウモロコシ、豌豆(えんどう)の茹で汁、水を入れて普通に炊き、炊き上がったら豌豆(えんどう)を加えて蒸らす。
豌豆(えんどう):甘/平 脾・胃 「健脾益気」「健胃利湿」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。