薬膳料理レシピ:ムール貝と干し海老、キヌアの炊き込みご飯

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お魚メイン
  • 冷え性
ムール貝海老ともに腎に作用し、体を温める食材です。
同じような効能を持つ食材を一緒に使い、効果を上げる組み合わせの配伍を「相須」と言います。
ムール貝と干し海老、キヌアの炊き込みご飯
2合
ムール貝
10個
干し海老
大3
キヌア
大1
薄あげ
1/2枚
醤油
大1/2
大2
ムール貝出汁
2カップ
  • ムール貝はよく洗い、髭を抜いて鍋に入れ、300ccの水・酒を入れて蓋をして中火にかけ、貝が開いたら火を止め、貝を除き、身を取り出す。
    薄あげは細かいみじん切りにする。干し海老はフライパンで炒る。
  • 炊飯器に米、キヌア、薄あげ、ムール貝出汁を加えて普通に炊き、炊き上がり5分前にムール貝の身、干し海老を加えて蒸らす。
ムール貝:甘鹹/温 肝腎「益精・温腎」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。