薬膳料理レシピ:紅麹、春菊と木耳の巻きずし

こんな体質の方にオススメ

  • 瘀血
  • 血虚
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 1時間以内
  • お野菜メイン
  • アンチエイジング
  • 美肌
紅麹(べにこうじ)は紅麹金菌を発酵させた赤色の麹菌の一種です、
中国の薬草の古い書物の「本草網目」にも消化を助け、血液の巡りを良くし、内臓を強くする効能が記されています。紅麹菌(べにこうじきん)を発酵させた赤色麹菌の一種です、成分にモナコリンやGABAが含まれているので、コレステロール値の低下、血圧を下げる効果があると言われています。
紅麹、春菊と木耳の巻きずし
  • 炊飯器に水で溶いた紅麹(べにこうじ)と米を入れて普通より少なめの水加減で炊き、寿司酢を加えてしゃもじで切るように混ぜる。
  • 春菊はサッと茹でて水気をしぼる。人参は巻きやすい大きさに切って茹でる。干し椎茸は薄くスライスして甘めに炊く。
  • 卵は1㎝ほどの厚みで焼き、巻きやすい長さに切る。
  • 巻きすの上に海苔、米、具をのせて巻く。
紅麹:甘/温 脾胃肺「活血化瘀・健脾消食」

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。