瘀血

瘀血(おけつ)とは血の流れが滞っている状態です。
血液の流れが悪いと肩コリや頭痛、生理痛、シミやソバカスなど様々な症状が現れてきます。
瘀血の対策には血の流れをよくする黒豆、紅麹、カカオ、茄子、蓮根、ニラ、桃、紅花、青魚、酢、
発酵食品などがお勧めです。
血液は温かい環境で流れます。冷え症対策もちゃんとしておきましょう。

>>「瘀血」体質について詳しく知る 体質チェック

記事一覧

薬膳料理レシピ:ほたての生姜ドレッシングサラダ

ほたてやサーモンは肝臓の働きを補うと言われています。免疫力を高め、老廃物を除く菜の花と一緒においしく食べられるのでおすすめです。 赤パプリカ 1/4 黄パプリカ 1/4 紫キャベツ 2枚 菜の花 10本 ほたて 8コ サ

薬膳料理レシピ:まぐろ軍艦・ブロッコリーとポテトの明太マヨネーズあえ・オクラとなめこの味噌汁

子供に合ったバランスの良い食事を作ってあげて「頭が良くなる」と言われる食品を上手にチョイスして取り入れる事が大切です。 神経細胞を発達させるDHAを摂取できるメニューです。 DHAや葉酸は脳の回転や成長を助けますので、育

薬膳料理レシピ:鯵の梅蒸し

お酢には疲労回復・食欲増進の効果があり、夏バテにはピッタリです! こちらは薬膳フルーツ酢を使ったレシピです。 夏バテ知らずの鯵の梅蒸し 鯵(あじ) 2枚(1尾) 白ねぎ 1本 青じそ梅酢の梅 青じそ梅酢 塩 少々 酒 少

薬膳料理レシピ:梅しゃけご飯

お酢には疲労回復・食欲増進の効果があり、夏バテにはピッタリです! 米 2合 水 120cc 青じそ梅酢 80cc 塩 小1/2 皮を取った鮭 1切れ 昆布 3cm角1枚 材料をすべて入れて炊く。 炊きあがったら細かい骨を

薬膳料理レシピ:薬膳フルーツ酢

お酢には疲労回復・食欲増進の効果があり、夏バテにはピッタリです! お酢には殺菌作用もありますので、フルーツを漬け込んで飲みやすいフルーツ酢にすることも出来ます。 梅の青じそ酢 青梅 青紫蘇 氷砂糖 100g 酢 100c

薬膳料理レシピ:鯵の棒寿司

青魚には血液をサラサラにする効果があります。 夏は汗をかくことによって水分が減り、血液が粘りやすくなります。 血液が滞ると夏バテの原因にもなりますので、青魚で血液をサラサラにしてあげましょう。 鯵(あじ) 大1尾 茗荷(

薬膳料理レシピ:さんまの南蛮漬け

夏の疲労を回復!血液さらさらレシピ 秋を代表する食材さんま。青魚には血液をさらさらにする効果があります。 汗をたっぷりかいて、冷房による湿度の低下で水分が足りなくなる夏は血液がドロドロになりがち・・・。夏の疲れを秋の味覚

薬膳料理レシピ:簡単あさりと菜の花の酒蒸

熱を下げる効果がある菊の花と、目にいいクコの実が入って花粉症で辛い方にピッタリ。 まだまだ花粉症のつらい季節。そんなときは菊の花とクコの実がオススメです。 食用菊には熱を下げる効果があるので、花粉でほてった体を冷ましてく

薬膳料理レシピ:お野菜としらすのサワー漬け

鰯(いわし)と酢を合わせることで血の流れやカルシウムの吸収力をアップさせた一品です。 胡瓜 1本 大根 5cm パプリカ 1/4 しらす 40g A リンゴ酢 大4 砂糖 大2 塩 小1/2 サラダ油 大2 大根、キュウ

薬膳料理レシピ:紅花入り鯖のトマトスープ

鯖、紅花(べにばな)を合わせて血液の流れをよくする一品です。 鯖 4切れ 塩 小1 胡椒 少々 白ワイン 大4 玉ねぎ 1個 ニンニク 2カケ 青梗菜 2株 トマト水煮缶 1缶 カレー粉 大1 スープ 600cc ローリ

その他の体質

1 / 41234

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。