ストレス

「ストレス」という言葉はもともとは物理学的用語で物体に力が加わった時に生じる「ひずみ」を意味します。
医学的領域では丸いボールを指で強く押すとボールはへこみ、そのへこまされたボールの反応をストレス反応と言い、刺激を与えた指がストレス反応の原因のストレッサーと言います。
普段はこれを「ストレス」と呼んでいます。
人が生きている限り外部からの刺激からは逃れられません。外傷や中毒、寒冷、精神的緊張など何がストレスに感じるか?また、感じ方も人によって様々ですが、外部から加わるストレスにその人が耐えれなくなった時、心や体はサインを出します。このサインを見逃さず、早めに対処することが大切です。
胸や脇が脹って痛み、頭痛、イライラする「気の流れが滞っているタイプ」は気の流れをよくするスッキリした香りのセロリや春菊、柑橘類などがお勧めです。
咽に物が詰まった感じがあり、食欲不振、頭や体が重だるい「消化機能が落ちているタイプ」なら、はと麦、小豆、緑豆もやしなど水の流れをよくするものをプラスしましょう。
物忘れや不眠、よく夢を見る「心が養われないタイプ」なら人参、ほうれん草、黒木耳などの血液を増やすものにホクホクした芋や蜂蜜、椎茸など気力を補うものをプラスしましょう。

記事一覧

薬膳料理レシピ:菊花香り寿司

菊の香りは滞った気の流れをスムーズにしますので、花粉症やイライラにピッタリ。 米 2合 水 3カップ弱 塩 小さじ1/2 具 菜の花 適量 菊花 6房 大葉 5枚 生姜 1カケ みょうが 2本 干し椎茸 お好みで A.砂

薬膳料理レシピ:みかんのゼリー

と~ってもオシャレなデザートが自宅にあるもので出来ちゃいます♪ みかん 1個 ブルーベリー お好みで アガー 小さじ1/4 グラニュー糖 大さじ1 ホワイトキュラソー 小さじ1/2 レモン汁 みかんの中身をくりぬいて一口

薬膳料理レシピ:簡単あさりと菜の花の酒蒸

熱を下げる効果がある菊の花と、目にいいクコの実が入って花粉症で辛い方にピッタリ。 まだまだ花粉症のつらい季節。そんなときは菊の花とクコの実がオススメです。 食用菊には熱を下げる効果があるので、花粉でほてった体を冷ましてく

薬膳料理レシピ:菜の花と浅利のパスタ

鼻水ジュルジュル・・花粉症? 菜の花 浅利 酒 水 パスタ ニンニク 塩、胡椒 浅利はよく洗う。菜の花は茎の部分と花の部分に分け、茎が太いようなら縦半分に切る。 パスタは固めに茹でておく。 鍋に浅利、酒、水を入れて中火に

薬膳料理レシピ:アサリとクチナシの炊き込みご飯

クチナシ漢方ではの山梔子(さんしし)と呼ばれています。身体の熱を冷まして、胸部の不快感、咽の詰まり感、黄疸の治療にも利用されています。 米 2合 アサリ(殻つき) 300g 水 適量 酒 大2 枸杞子(クコシ) 1個 水

薬膳料理レシピ:白木耳とグレープフルーツ、苺のゼリー

肌や腸に潤いを与える白木耳(しろきくらげ)とビタミンCが豊富なグレープフルーツを組み合わせ、紫外線がきつく、乾燥した季節の美肌作りに役立つスイーツです。 白木耳(しろきくらげ) イチゴ アガー 砂糖 蜂蜜レモンシロップ

薬膳料理レシピ:菜の花の金柑サラダ

三寒四温の季節には菜の花が出回ります。菜の花も金柑も体を温める食材。油を少し合わせることで、菜の花のカロテンの吸収がアップします。金柑のビタミンCもプラスして美肌効果が期待できる一品です。 菜の花1袋 金柑6個 クコの実

薬膳料理レシピ:芹と鶏ささみの柚子醤油和え

サッと茹でて芹の独特な香りを活かす調理方がお勧めです。 芹(せり)1袋 鶏ささみ2本 酒・水大さじ2 昆布だし大さじ2 うすくち醤油大さじ1 柚子(ゆず)果汁適量 芹(せり)はサッと茹でて軽く絞り、食べやすい長さに切る。

薬膳料理レシピ:グレープフルーツと白木耳のデザート

夏の暑い季節にはグレープフルーツなどの苦味で寒性の果物がお勧めです。スッキリした香りは気持ちを爽やかし、白木耳(しろきくらげ)と合わせることでお肌を乾燥からも守る一品です。 白木耳(しろきくらげ) 10g グレープフルー

薬膳料理レシピ:三つ葉・金針菜・玉ねぎのかき揚げ・鬱金風味

薬膳ではめずらしい揚げ物ですが、ストレスを感じるときには必ずレモンなどの柑橘類を添えましょう。 三つ葉 金針菜 玉ねぎ 小麦粉 鬱金 レモン 三つ葉、金針菜、玉ねぎは食べやすい大きさに切る。 鬱金を加えた揚げ衣に材料をく
1 / 212

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。