薬膳料理レシピ:簡単あさりと菜の花の酒蒸

こんな体質の方にオススメ

  • 気滞
  • 瘀血
  • 血虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 15分以内
  • お魚メイン
  • ストレス
  • 美肌
  • 花粉症
熱を下げる効果がある菊の花と、目にいいクコの実が入って花粉症で辛い方にピッタリ。

まだまだ花粉症のつらい季節。そんなときは菊の花クコの実がオススメです。
食用菊には熱を下げる効果があるので、花粉でほてった体を冷ましてくれます。
  • 簡単あさりと菜の花の酒蒸 完成
  • 簡単あさりと菜の花の酒蒸 材料
あさり
菜の花
食用菊
クコの実
うすくち醤油
大さじ1.5
お酒
100cc
  • あさりはあらかじめ水につけて砂抜きしておく。
    熱して油をひいたフライパンにあさりをそのまま入れる。
  • しばらくいためたらお酒を入れる。
  • 蒸気が出てきたらフタと取って菜の花を入れてしっかり混ぜる。
  • うすくち醤油で味をととのえる。
  • フライパンからおろしてお皿に盛ります。食用菊クコの実を散らしす。
菜の花:辛、苦/温 肝肺脾 気血の巡りをよくして老廃物を除く
菊花:甘、辛味、微苦/微寒 肝肺 熱を冷まし頭痛、咽の痛み、目の充血を鎮める。乾燥品はお茶として、生の食用のものは和え物などに使う。
クコの実(ゴジベリー):甘/平 肝腎肺 肝機能を高めて老化を防止する。視力減退、疲れ目に有効、貧血を予防する。肝細胞の再生を促し、動脈硬化予防に有効

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。