初心者さんのためのお料理教室

初心者さんのためのお料理教室

記事一覧

【第十回 五臓に優しい】バレンタイン薬膳ディナー

薬膳ポイント:バレンタインだからこそ、彼のために彼想いの薬膳ディナー 南瓜(かぼちゃ)は胃腸の働きを助けます。 同じように、ほたてやサーモンは肝臓、蕪は五臓を補うと言われています。 バレンタインに甘いスイーツもいいですが

【第七回 後編】お正月の薬膳おせち

薬膳ポイント:青・赤・黄・白・黒それぞれの効能が入ったバランスの良い薬膳おせちです。 今回は前編・後編の二回に渡ってお送りします! ・前編 薬膳おせちその1・後編 薬膳おせちその2 蓮の実金団 材料 さつま芋 120g

【第七回 前編】お正月の薬膳おせち

薬膳ポイント:青・赤・黄・白・黒それぞれの効能が入ったバランスの良い薬膳おせちです。 今回は前編・後編の二回に渡ってお送りします! ・前編 薬膳おせちその1・後編 薬膳おせちその2 三度豆の牛肉巻き 材料 牛肉 適量 三

【第十一回 後編 ダイエット】 きっちりおだしでゆるゆるダイエット-おかず編-

薬膳ポイント:ヘルシー食として世界から注目される『太りにくく健康的』な日本食は素材ばかりではなく、その秘密は『だしの威力』にあります。 【後編 だしで作る主食と汁物】昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシン酸を合わせると、旨味

【第十一回 前編 ダイエット】 きっちりおだしでゆるゆるダイエット-おかず編-

薬膳ポイント:ヘルシー食として世界から注目される『太りにくく健康的』な日本食は素材ばかりではなく、その秘密は『だしの威力』にあります。 【前編 だしで作るおかず】昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシン酸を合わせると、旨味成分

【第九回 花粉症対策に】 菊花香り寿司

薬膳ポイント: 菊の香りは滞った気の流れをスムーズにしますので、花粉症やイライラにピッタリ。 菊花香り寿司:花粉の季節は、身体が熱を持ちやすいので、 ビタミンCの多い菜花や目の充血を鎮めてくれる菊花がお勧めです。 寿司米

【第八回 冷え】タレで楽しむ!ほっこりあったか豆腐鍋

薬膳ポイント:身体を温める素材を組み合わせた『たれ』で冷えを改善! 豆腐鍋:冬の定番メニュー鍋。豆腐、水菜、鶏肉、つみれ・・・ いつもの材料でもたれを変えることでたくさんいただくことができます。 冷えた身体を中から温める

【第六回 疲労回復】 秋の味覚で疲れをリセット さんまの南蛮漬け

薬膳ポイント:夏の疲労を回復!血液さらさらレシピ さんまの南蛮漬け:秋を代表する食材さんま。青魚には血液をさらさらにする効果があります。 汗をたっぷりかいて、冷房による湿度の低下で水分が足りなくなる夏は血液がドロドロにな

【第五回 残暑に粥養生】 お腹に優しい中華粥と皮付き豚バラの八角煮

薬膳ポイント:お腹に優しく栄養満点! 中華粥と皮付き豚バラの八角煮: 会社帰りにビールのお誘い、休日にはアクティブに海や山へレッツゴー! 夏休みがあけた頃には心身共に疲れ果て、気力食欲ともにダウン・・・。そんな時こそ胃腸

【第四回 夏バテ防止に】 黒酢で元気モリモリ和風酸辣湯(サンラータン)

薬膳ポイント:トマトの酸味とお酢のほどよいすっぱさで滋養強壮・食欲増進! 和風サンラータン:中国の滋養強壮メニューです。チキンスープで作ることが多いのですが、ご家庭でも作りやすいように、鰹(かつお)だしでアレンジ!お好み
1 / 212

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。