薬膳料理レシピ:豚リブと玉ねぎの黒酢煮込み

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
  • 血虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 1時間以内
  • お肉メイン
  • 冷え性
玉ねぎは体を温める食材です。生のまま食べればその辛味から気血の流れをよくし、加熱すれば甘くなり滋養強壮に働きます。豚肉を合わせれば疲労回復効果も上がります。
疲れて気血が不足し、体が冷えに傾いたときは黒酢やコショウなどと合わせて「お疲れ冷え」を解消して下さいね。
豚リブと玉ねぎの黒酢煮込み
豚リブ
小8本
玉ねぎ
小4個
醤油
黒酢
オイスターソース
黒コショウ
ローリエ
  • 豚リブは沸騰したお湯で5分ほど茹でて流水で洗い、臭みを除く。
  • 鍋に豚リブ、水400cc、酒100cc、黒酢45cc、ローリエ1枚を入れて火にかけ煮立った弱火に落し蓋をして30分ほど煮る。
  • ②に皮をむいた玉ねぎ、醤油大さじ1と1/2、オイスターソース大さじ1を加えて20分ほど煮て、煮上がったら強火にして煮汁を煮詰め、器に盛り、黒コショウを散らす。
玉ねぎ:甘辛/温 肺 「温中理気」「通陽」「消食」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。