薬膳料理レシピ:葛あんかけご飯

こんな体質の方にオススメ

  • 瘀血
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お野菜メイン
  • 冷え性
  • 肩こり
寒さから気血の流れが悪くなっておこる肩コリにはがお勧めです。
中薬の葛根(かっこん)はクズの根を乾燥させたもので肩こりの妙薬と呼ばれています。
日常、料理に使われている葛粉はクズ根のでん粉を取り出したもので、葛根と同じように筋肉の緊張を和らげ肩こりを解消する働きがあります。
食材には生姜や遵苡仁(はと麦)、桂枝(シナモン)など中薬でありながら食材であるものも沢山あります。日常食べれば食材で、治療に使えば薬なのです。。。薬食同源。
葛あんかけご飯
  • 戻し椎茸は大きめに切る。
  • だし汁に椎茸の戻し汁を加えて酒、醤油、砂糖、オイスターソースで調味し、水溶き葛粉でトロミをつけてご飯の上にかけ、おろし生姜と刻み紫蘇をてんこ盛りにする。
葛根:辛甘/涼 脾胃「発表解肌」「昇陽透疹」「解熱生津」

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。