薬膳料理レシピ:銀あん茶碗蒸し

こんな体質の方にオススメ

  • 気虚
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 1時間以内
  • お野菜メイン
  • 美肌
秋の乾燥対策にピッタリ茶碗蒸しです。

百合根、あんで秋の乾燥対策に。
  • 銀あん茶碗蒸し 完成
  • 銀あん茶碗蒸し 材料
A
人参 6枚
さつまいも 少々
しめじ 1/4パック
百合根 1/2
さやえんどう 少々
うずら卵
4個
海老
4尾
里芋
2個
片栗粉
大さじ1
3つ
だし
450cc
薄口醤油
大さじ1
水溶き片栗粉
お好み
薄口醤油
小さじ1
だし
300cc
三つ葉
ゆず
  • 具材Aを食べやすい大きさに切って、さやえんどうは筋を取って茹でる。全部取り出したらうずらの卵を茹でます
  • 海老は背わたを取って酒大さじ1、水はひたひたでふたをして酒蒸しにする。
  • 里芋は端を切ってラップでつつんで、レンジで2分。皮を剥いた里芋をボールに入れて潰す。片栗粉大さじ1をまぜて団子状にする。
  • ニンジンは型抜き、サツマイモは端に切れ目を入れる。
  • 卵をボールに割り入れて、よく溶く。冷ましただし(卵1個につき、だし汁150cc)、醤油を入れ深皿にこしながら入れる。
  • フライパンのフタを布で包む。
  • フライパンに⑤の深皿を入れ、横からお湯を注いだら、中火にかける。蓋をして、水が沸騰したら少し蓋を開けて蒸す。
  • だしに醤油(小さじ1)を入れ、火にかけ、沸騰したら具材を全部入れて、水溶き片栗粉で好みの固さにとろみをつける。
  • 茶碗蒸しが蒸しあがったら、上から⑧の銀あんをかける。

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。