薬膳料理レシピ:冬瓜の煮物

こんな体質の方にオススメ

  • 痰湿
  • 陰虚
→体質チェックはこちら

オススメポイント

  • 30分以内
  • お野菜メイン
  • むくみ
  • デトックス
冬瓜は熱のこもりを除き、咽の渇きをいやし、水分代謝の調節に働く、夏の優秀食材です。

低カロリーで水分をたっぷり含み、夏の咽の渇きや暑気あたりの解消に役だちますが、何よりカリウムを多く含み、優れた利尿作用を持つので、湿気の多い日本の夏に嬉しい野菜です。
  • 冬瓜の煮物
冬瓜の果肉
600g(1/8カットくらいを一口大にしたもの)
えび
4~5尾
しょうが
1個
片栗粉
大さじ1
だし
300cc
大さじ1
みりん
大さじ1
醤油
大さじ1
  • 冬瓜を外皮・内皮・果肉に分ける。
  • 冬瓜はあくが出やすいので下茹でする。(10分程度)
  • ②の冬瓜をザルにとり、だし、みりん、しょうゆを合わせた鍋で煮る。
  • エビは皮、背わたを取ってお酒をまぶし粗めにたたく。
  • ③が沸騰したら④のエビを入れる。
  • 冬瓜に火が通ったら(爪楊枝が刺さるくらい)生姜の千切りを入れて1分くらいで火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。
冬瓜:甘/微寒 肺・大腸・膀胱 体の熱を冷まし水分を増やして暑気あたりを予防する。利尿作用で浮腫みを予防する。皮にも同じような尿の出をよくする効能があるので、残さず使い切る。

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。