記事一覧

薬膳料理レシピ:和風酸辣湯(サンラータン)

トマトの酸味とお酢のほどよいすっぱさで滋養強壮・食欲増進! 中国の滋養強壮メニューです。 豚肉 100g たけのこ 1/4 人参 1/2 干し椎茸(しいたけ) 3枚 木耳(きくらげ) 5枚 豆腐 半丁 トマト 2個 卵

薬膳料理レシピ:やわらかミントゼリー

紫外線からお肌を守り、ほてった体を冷ましてくれる夏に向けてのデザートです。 水 200cc グラニュー糖 大さじ2 粉ゼラチン 2g(お湯でそのまま溶けるタイプを使用) ミントの葉 6g 飾り用ミントの葉 適量 小鍋に水

薬膳料理レシピ:ほうじ茶ケーキ

脂肪は米油大さじ1!ふんわりお茶の香りが癒し系。スッキリした後味は生姜の入ったクリームなのでコレステロールが気になる人も体に優しいケーキです。 茶葉はティーパックを使うと便利です。 スポンジ(直径15cm丸型1台分) 卵

薬膳料理レシピ:みかんのゼリー

と~ってもオシャレなデザートが自宅にあるもので出来ちゃいます♪ みかん 1個 ブルーベリー お好みで アガー 小さじ1/4 グラニュー糖 大さじ1 ホワイトキュラソー 小さじ1/2 レモン汁 みかんの中身をくりぬいて一口

薬膳料理レシピ:和風アスパラリゾット

アスパラはアスパラギン酸というアミノ酸に変わる「アスパラギン」を多く含んでいて、滋養強壮、体力回復、美肌に効果あり! アスパラ 3~4本 固めに炊いたご飯(玄米、白米などはお好みで) 1合 にんにく 一片 昆布だし 30

薬膳料理レシピ:簡単あさりと菜の花の酒蒸

熱を下げる効果がある菊の花と、目にいいクコの実が入って花粉症で辛い方にピッタリ。 まだまだ花粉症のつらい季節。そんなときは菊の花とクコの実がオススメです。 食用菊には熱を下げる効果があるので、花粉でほてった体を冷ましてく

薬膳料理レシピ:ラム肉と長ネギの焼き餃子

羊肉はお肉の中でも体を温める力の強い食材だと言われています。 餃子の皮 20枚 ラム肉切り落とし 250g キャベツ 2枚 長ネギ 10cm 韮 1/2束 生姜すりおろし 小2 醤油 大1 ゴマ油 少々 差し水 100c

薬膳料理レシピ:はと麦入りサッパリスープ

気づまりから浮腫まれていらっしゃるかも? はと麦 玉ねぎ 人参 セロリの葉 ズッキーニ トマト パプリカ 豌豆(えんどう)豆 昆布出汁 オリーブ油 ニンニク 玉ねぎ、じゃが芋、人参、ズッキーニ、パプリカ、トマトは1㎝の角

薬膳料理レシピ:菜の花と浅利のパスタ

鼻水ジュルジュル・・花粉症? 菜の花 浅利 酒 水 パスタ ニンニク 塩、胡椒 浅利はよく洗う。菜の花は茎の部分と花の部分に分け、茎が太いようなら縦半分に切る。 パスタは固めに茹でておく。 鍋に浅利、酒、水を入れて中火に

薬膳料理レシピ:鮭の美肌煮

しっとり潤いと抗酸化は美肌には必要不可欠!どうぞお召し上がりください。 甘鮭 白木耳(しろきくらげ) 黒木耳(くろきくらげ) クコの実 ニンニク ピーマン パプリカ 調味料 酒 醤油 オイスターソース 砂糖 味醂 出汁

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。