痰湿

脾の働きが悪くなると体の水分代謝が悪くなり、体内に余分な水がだぶつき浮腫む、疲れるなどの原因に。
そのままほっておくとネバネバして汚れた状態になり体に悪影響を及ぼしかねません。
まず、浮腫みや重だるい疲れを感じたらはと麦、玉蜀黍、瓜類など、
お腹を丈夫にしながら利尿作用のあるものを摂りいれましょう。
軽いストレッチなどで新陳代謝を促すことも忘れずに。

>>「痰湿」体質について詳しく知る 体質チェック

記事一覧

薬膳料理レシピ:冬瓜料理

冬瓜は皮など捨てる所が多く、食材そのものの味が淡白なため味付けに気を遣い、あまり食卓には上らない食材ですが、熱のこもりを除き、咽の渇きをいやし、水分代謝の調節に働く、湿気の多い日本の夏の優秀食材です。 体の熱を冷ましたい

薬膳料理レシピ:鱧すり身とトウモロコシのしんじょ

鱧は祇園さんや天神さんの夏祭りの料理に欠かせない食材です。 鱧の効能は甘味で脾を整え、利水効果があるとされていて日本の蒸し暑い夏に添った食材です。 じっとり憂欝な季節にはサッパリとしたスダチの香りを添えましょう。 利水効

その他の体質

3 / 3123

楽食プロダクション

おばんざい薬膳 -楽食Story-(らくしょくストーリー)
おばんざい薬膳 -楽食Story-は薬食楽膳を基本として、身体に関するスペシャリストが楽しく美味しい薬膳を紹介しています。
体質を理解し、自分にあった食事をすることで、健康で美しく心豊かな生活を送れるお手伝いをしています。
詳しくはこちらをご覧ください。